モテる男になるための恋愛講座

女性は褒めるな

 

女性をむやみやたらに褒めてはいけません。 いや、褒めてもいいのですが、むやみやたらに褒めてはいないのです。
(※彼女や奥さんになれば別、たっぷり素直に褒めてあげてください。今回はまだそこまでの関係ではない場合です。)

 

この違いをしっかりと認識して下さい。 ヘタレなチキン野郎はキレイな美女と会った瞬間に、このような事言います。
「あぁ.、おキレイですね。。」 百発百中こう言います。 何故なら昔の僕がそうだったからです。 女性に好かれたい、というかセックスをしたいという下心からこのような褒め言葉を連発していました。

 

ただし、例外的に 「褒める」 という行為は以下のような女性には効きます。

  • 既にあなたに好意がある女性
  • ウブな女性
  • ブスな女性
  • 自尊心の低い女性

要するにあまり美人ではない部類の女性には効きます。 (※美人ももちろんいますよ)
でも、 あなたが相手にしたいのは、こんなレベルの女性ではないですよね??

 

男慣れしていて、いつも男から口説かれていて、いつも褒められていて、いつも何かと優遇されている、 俗にいう「イイ女」があなたが対象としたい女性ではないでしょうか。

 

こういった男慣れしているイイ女性に 「キレイですね」 とか言っているとすればあなたの未来はありません。 彼女は 「もっと、イイ男はいないのかしら...」 と密かに思っています。 彼女にこのように思われる理由は主に2つあります。

  1. 褒める事によって、女性の関心を惹きたいのがミエミエだから
  2. 褒める事によって、女性の立場を更にあげてしまうから

あなたは常に群れの中の強いボスであり、気高い男でなければならないのに、彼女を褒めた瞬間、 あなたの価値と尊厳が失われるのです。
最悪、 「媚びて、セックスしようとしているキモ男」 と思われてしまいます。

 

遺伝子レベルで 「ステータスの高い男とセックスしろ」 とプログラムされている女性は、 「媚びる男」 を交尾の対象外とします。 対象外、と。
あなたが媚びるのではないのです。女性に媚びさせるのです。

 

「狩るのではなく、引き寄せる。」
この発想を常に持って下さい。
じゃあ、褒めるということに関してどうすれば女性に媚びさせる事ができるのか?

 

褒めなければイイだけです。
いつも褒められ慣れて何かと優遇されていればいるほど、自分の「価値」を認めてもらいたいと媚びを売ってきます。

 

「私の事、認めて」
「これでも私たくさんの男に言い寄られてるのよ、何であなたは何も言ってこないの!」

 

という風に媚びを売ってきます。

 

褒めなければイイ、と先ほど言いましたが、実は別に褒めてもいいのですが、正確に言うと、直接的には褒めてはいけないです。

 

「エビちゃんを崩したような感じだね」 とか、褒めてるのか褒めていないのかわからないような褒め方をします。

 

ちなみに、私が推奨する女性の褒め方は主に以下の2パターンです。

 

1) けなしてから、褒める

 

  「お前、頭悪いけど可愛いやつだな」 こんな感じです。

 

  これは相手の女性に価値を与えた事にもならないし、相手の関心を惹きたいが為に褒めているようにも見えません。

 

2) 娘を可愛がるように褒める

 

  「可愛いやつだな」 と言ってヨシヨシする。まるで動物を可愛がるように褒める。

 

  これは上から褒めるから、相手の立場を上げることにならない。 (※個人的にはコチラがオススメ、娘に接する父親のように)

 

1)も2)も、分かると思いますが、 「上から」 褒めています。 この上からという態度を絶対に忘れないようにして下さい。

 

「褒める事によってこの女性の関心を惹こう」 ではないのです。
「まあ仕方ないから多少ちょっと褒めてやろうか」のスタンスです。

 

このスタンスは忘れないで下さい。 とても重要な事です。

 

M型感情操作術